エクセルは偉大


エクセルが「表計算ソフト」であることは、ご存知の方が多いでしょう。
「表を作ることが出来るソフト」、それだけでも充分便利なソフトです。

しかし、エクセルのしんずいは、それだけではありません。
エクセルは、「ノン・プログラミング言語」とも言われます。
コンピュータのプログラミングの知識がなくても、システムの
構築が出来ると言う事です。


事実、エクセルを活用して、財務、経理、販売、仕入、在庫、給与、
顧客・・・・等々、
お客様のあらゆる事務管理のシステム化が可能です。

エクセルには、お客様の目的に合った処理を容易にするための、
様々な関数と言うものも用意されており、データの入力、データ
チェック、いろいろな集計、帳票の作成等々、
お客様の必要に応じた、一貫したシステムを構築する事が出来ます。

マイクロソフトのオフイス・ファミリーには、エクセルのほかワード、
アクセス、パワーポイントなどなど
いろいろなありますが、なかでもエクセルは一番用途が広く、応用の
効くソフトとされています。

最近でも、パソコンを購入すると、最初からエクセルとワードが添付
(バンドルと言います)されているパソコンが有りますので、お客様が
すでにお持ちのパソコンにも導入済みのことも多いでしょう。
エクセル(通常はワードなどといっしょになりますが)をまったく
新規で購入しても、5万円くらいです。

つまり、エクセルがあれば、少ない予算で、お客様のお仕事を
システム化出来るのです。
お客様ご自身で、構築されることももちろん可能です。

ただ、そうは言え、「プログラミングの知識はなくても」と書きまし
たが、
「エクセルの知識」は必要です。

たぶん、多くのお客様にとって、そこが一番面倒なところでしょう。
それをお客間に代わり、代行するのが
IT工務店です。

IT工務店は、こうしたエクセルが持つすばらしい機能を充分に
活用する事で、

お客様が低予算でお仕事の合理化をはかるお手伝いをさせて
頂きます。

           
  トップへ